業者により様々なお金を借りるまでの最短の時間

Posted by okanekariru-blog - 2月-17-2015

お金を借りる事を考えている人々は、しばしばスピードを重視しています。急いでお金が必要ですので、少しでも早く融資を受けられる所が望ましいと考えている方もいらっしゃる訳です。

では消費者金融などでは実際にはどれ位の早さでお金を借りる事ができるかと言うと、業者によって様々です。

例えばある金融会社の場合は、最短で即日融資を受ける事ができるとアピールしています。基本的には申し込みをしてから数時間程度で借り入れができる会社になります。
少なくとも「翌日」ではありません。申し込みをした日の内に、借り入れが可能という訳です。

それと業者によっては、最短30分でお金を借りる事ができます。つまり申し込みをして30分程度で申込者の銀行口座に振り込まれる訳ですが、総じて消費者金融がそのようなサービスを提供している事が多いです。

このように業者によりお金を借りる事ができるまでの最短スピードが異なっている訳なので、それは各業者を比べる基準の1つにもなります。

お金を借りる為の無担保型の金融商品

お金を借りるとなると、担保が必要になる事があります。銀行からお金借りるならどこ?人気の借入先はこちらです

昔ながらの質屋が、その一例です。あのお店からお金を借りるとなると、まず担保となる品物を預けなければなりません。手持ちの家財である程度価値がある物をお店に預けて、それを抵当に融資を受けられます。それでお金を返すことができなかった時には、返済は免除される代わりに、預けた品物は返ってきません。

このような有担保型のローン商品は今なお見られます。いわゆる不動産担保ローンなどは、その1つになります。

その逆に無担保型の商品もあります。キャッシングはその代表例で、質屋などのように何か品物を預ける必要はありません。ただし無担保型の商品は、担保ありの商品に比べると若干審査は厳しくなる傾向はあります。

しかし担保が無いのは、人によってはメリットと感じている場合があります。「どこかの業者に対して品物を預けるのは少々抵抗がある」と感じている方も、中にはいらっしゃる訳です。そのような方は、キャッシングなどを利用している事が多い訳です。

In:
Comments are Closed on this Post