繰り上げ返済可能なカードローンでお金を借りるメリット

Posted by okanekariru-blog - 2月-06-2015

銀行や消費者金融のカードローンを利用してお金を借りた場合、繰り上げ返済をするのは難しくありません。

というのは、特別な手続きをしなくても、返済期日前にATMから返済をするだけでいいからです。

カードローンの場合、クレジットカードの返済とは違い、決められた日に銀行の預金口座から引き落としという形を取らず、客がATMから自分で返済をするという形が一般的なので、ATMからの返済ということについても難しくありません。

借りたお金を繰り上げ返済で返すメリットとしては、無駄な利息がかからないということが一番です。

銀行口座からの引き落としを待つ形だと、期日以前にお金を返済出来るにもかかわらず、期日までは自分で返済することが出来ないので、その分、利息が加算されてしまいますが、ATMから返済出来る場合は、収入を得た時点ですぐに返済出来るので、返済した分、利息はかからなくなります。

なので、キャッシングが出来るクレジットカードを持っている場合でも、お金を借りるのはカードローンにするという風に使い分けるとお得になります。

お金を借りるときに必要なものとは

銀行系カードローンや消費者金融系のカードローンでお金を借りる時に必要なものとは、どちらの会社も原則、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認できるものが一点あれば申し込みができるのです。

そのため、土地や建物を担保にしたり連帯保証人を用意しなければならないということはなく融資を受けることができるのです。

ただし、消費者金融系のカードローンに関してはお金を借りるときに、収入証明書が必要なケースがあります。

50万円以上の限度額を希望する場合と、他社での借金の合計金額が100万円以上を超えている場合は、源泉徴収票や給与明細書、確定申告書などの収入証明書が必要となります。

銀行系のカードローンに関しては、収入証明書は原則不要で運転免許証さえあれば申し込みできるのですが、高額の限度額を希望する場合には慎重審査となりますので、収入証明書が必要となります。

また、引っ越したばかりで免許証住所を書き換えていない場合は、住民票などが必要となることがあります。

In:
Comments are Closed on this Post